3度の飯よりゴルフが好き

Bounce Backers

ゴルフレポ ダスティン

やっぱり自分のスイングを見るのって大事だよねって話

投稿日:

ダスティンこと別府です!

昨日、万木城カントリークラブに行って参りました。

万木城カントリークラブは東、南、西コースの27ホールからなる山田クラブグループのゴルフ場になります。練習場も大きく、アプローチ練習場もあり非常に綺麗なおすすめのゴルフ情です!

本題に戻しますと、やっぱり自分のスイングを客観的に見て振り返ることが大事だなっと思ったので、そのことについて書いていきます。

練習とゴルフ場でのスイングの違い

今回、スイングをいろいろと改善し、満を辞してラウンドに行ったわけですが、結果としてはあまり満足した結果にはなりませんでした。

序盤はしっかりと練習で改善したポイントを意識しながらスイングをできていたので、感触も良かったです。

ただ、どんどんショットを繰り返すにあたり、いろいろと意識するポイントが変わってきたりで、最終的には何を意識していたのかもわからない感じでラウンドを終えました。

最後の2,3ホールは思い悩むほどだったので、持参していた3脚でスイングを撮影しました。

するとなんとびっくり、ラウンド前の練習場で改善していたものがぜんぜんできていない、練習場の時のスイングとはまったく別物になっておりました。

ラウンドではあまり考えすぎず、スイングを変化させず、まわろうと心がけてはいますが、どうしても変えようとしてしまうものです。

ラウンド中に変化を加えても、ベースのスイング、その前の練習で変えたスイングのポイントは変わらないくらい体にしみ込ませないといけないなあと反省しました。

スイングの変化量は意識10見た目2

ラウンド後、その足でレッスンを受けにいったのですが、ラウンド中のスイングをみながらポイントポイントを改善し、見た目も理想のスイングに近づけることができました。

意識では10くらい変えているので、本当に全く感覚は違うくらい変えているのですが、撮影したスイングを見ると2くらいしか変わっていないものです。

そして、シャローとかハンドファーストとか流行り言葉がでてきてはいますが、難しいのがプロのスイングは結果的にそうなっているだけで、そうしようとしておらず、別のポイントを変えることでそうなるということが最近よく起きています。

ゴルフスイングって深いなあと日々感じています。

めちゃくちゃ話はそれましたが、ラウンドも練習もしっかり自分のスイングを見ながら改善することが大事だなと感じた話でした。

ちなみに撮影に使っている3脚はこちら!Bluetoothで撮影ができ、軽量でおすすめです!

-ゴルフレポ, ダスティン

Copyright© Bounce Backers , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.